2020年03月20日

レプロナイザー4Dプラスドライヤー

52CCEE8B-39FD-4C81-9B83-6A9399C5DA53.jpeg

1698D700-ABFF-4586-92F1-6F895D27522F.jpeg
説明不要ですよね


詳しくはこちら見ていただければ
検証動画です

https://bioprogramming-club.jp/media/movies/2





レプロナイザーの使い方

1髪を乾かす
髪の根元までレプロナイザーの風が行き渡るように髪の中に指を通して乾かします。
2「髪の美容機器」として
乾いた髪に使用します。根元が立ち上がりにくい、髪割れしやすい、ハリやコシが欲しい部分にはレプロナイザーの風を頭皮にしっかり当ててください。
髪の流れに沿って冷風と温風を繰り返し当てると美しい仕上がりになります。
3気になる部分に集中密度のせ
パサつきやすい毛先、うねり、広がる部分にはさらに温風と冷風を繰り返し当ててください。
乾いた髪に温風と冷風を繰り返し当てつづける(密度のせ)ことがコツです。


気になる方是非スタッフまで


posted by 3×2 at 12:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
                                          

3×2