2016年08月23日

赤味の出にくい白髪染め

白髪染めのカラーの場合

従来の白髪染めカラー剤では退色後に赤っぽく退色しやすかったですが

COMFORT COLORは、赤みのない「こげ茶」と「ブラックチャコール」を掛け合わせたベースカラーを採用。白髪と黒髪のコントラストを整えながら、ブラウンの色調と明るさの表現領域を広げています。

スクリーンショット 2016-08-23 14.33.35.png


簡単に言うと

”赤味を抑えながら”白髪染めを出来る様になりました。

根元は今までもある程度抑えれたんですが中間〜毛先は中々難しくて

中間〜毛先は通常のカラーで赤味を抑えるのですが中間〜毛先に白髪が混じっていると白髪が中々染まらなくて、、、


通常のカラーと今年に出た白髪染めカラー剤をまぜる事で
”赤味を消しつつ白髪も染める”みたいなハードルの高いことが可能になりました
(配合が難しいのですが。)

実際のお客様の画像がこちら
IMG_1215.jpg

お客様1人、1人によってカラーの色味の出方は変わります
白髪の量(多いほど綺麗に色味でます)ダメージ、髪質などによって左右します

何度かカラーをさせて頂く事でどんどん髪色は綺麗になります
1ヶ月までの間で色を重ねていくとどんどん綺麗な色味出てきます。
出来れば長い目でカラーチェンジしていくとダメージ小で髪に負担かけずに出来ます。

posted by 3×2 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カラーについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176587213
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
                                          

3×2